プロミス増額が難しい理由

プロミス会員の方の中に、増額を希望しているケースがあります。

 

プロミスの増額は、プロミスコールに問い合わせをするか、会員サービス内の「限度額変更申込」から申し込めます。

 

増額の希望をプロミスに伝えることは簡単ですが、それが認められるかどうか、という点については、非常に難しいといわざるを得ません。

 

 

 

まず、プロミスの増額審査では、収入証明書類が必要になります。

 

絶対に必要になるというものではありませんが、貸金業法の規制により、

 

 ・50万円超の融資になるとき
 ・他社の借入額を含めた合計額が100万円を超えるとき

 

の2つの場合に必ず用意することになります。

 

そのため、増額の希望を出す際は、事前に年収を証明するための書類を取り寄せをしておく必要があることになります。

 

 

次に、プロミスの増額審査では、限度額が増えることもありますが、「減ることがある」という問題があります。

 

審査では、信用情報機関の情報にアクセスされますので、そこで、

 

 ・他社の利用状況が増えている。
 ・携帯料金の延滞などがある。

 

といった場合に現状よりも低い限度額となってしまうことがあります。

 

最悪の場合、カードの利用停止ということもありますので、慎重に申し込まないといけないことになります。

 

 

このような増額によるリスクがありますので、会員の多くは、増額を希望せず、他社のローンに申込んでいます。

 

他社のカードローンの申込みなら、最低でも現在の限度額は維持できますので、リスクなしで増額にチャレンジできることになります。